Home > Cafe > Details

カフェ

6月のおすすめハーブティー

甘い誘惑負けない時に
スイーツに変わる甘いものが欲しいと思ったら。ギムネマには甘味に対する欲求を抑えてくれる働きがあり、また、糖分の吸収も抑制するので最近ではダイエットに有効と言われています。

≪ブレンド内容≫
ハイビスカス
   余分な水分を外へ追い出して、きちんとめぐる身体づくりをサポートすることで知られています。美しい色合いも
   人気のひとつです。また、二日酔いや疲労回復効果も期待できます。

ローズヒップ
   ビタミンA・B・C・D・E・K等を多く含むため”ビタミンの爆弾”ともいい、特にビタミンCはレモンの100倍含まれるとも
   言われます。疲れや紫外線が気になる時に効果的。シミ予防や肌の弾力を保ったり保湿に効果があるそうです。

レモングラス
   感染症や熱病に効くと言われています。腹痛や下痢、頭痛、発熱等の症状を緩和する働きがあり、また、胃の動
   きを刺激して消化を促す効果が期待でき食後のティーにおススメです。

オレンジ
   柑橘系のさわやかな香りには、緊張や不安を解きほぐして気持ちを落ち着かせる働きがあります。整腸効果や血
   液の浄化を行い循環を良くするので体全体の強壮効果も期待できます。

レモンマートル
   レモンマートルは柑橘系の植物ではないにもかかわらず「レモンよりもレモンらしい香り」と言われ、日本人には大
   変なじみやすい、さわやかな香りが特徴です。レモンマートルは肌をつややかに保つ効果があると言われており、
   また、抗菌・殺菌作用をはじめ、消臭・抗ウイルス・抗カビ作用などに効果があるもいわれています。リラックス効
   果もあり、アロマの世界で注目されつつあります。

エルダー
   ティーを熱いうちに飲むと血液循環を刺激して発汗を促し、体の中の毒素を排出。風邪の症状を軽減するほか、
   神経をなだめて不安を取り除いたり、憂鬱な感情をやわらげる効果があるため就寝前に飲むとすこやかな眠りに
   誘ってくれます。

オートムギ
   ビタミンEやミネラル類、タンパク質、食物繊維を豊富に含んでいます。神経系に優れた強壮効果を発揮し、ストレ
   スに効果的。仕事が忙しい時や悩み事があるときにおススメです。

ギムネマ
   アーユルヴェーダでは、糖尿病の治療に使われています。糖分の吸収を抑制する働きがあるのでダイエット食品
   にも用いられています。甘みに対する欲求も抑えてくれる働きがあり、甘いものが大好きだけどやめられない、糖
   分を控えたい、そんな時におススメです。

ステビア
   強い甘さを持つステビア。砂糖などの甘さの代わりに使われることでよく知られています。(甘さは砂糖の200~
   300倍と言われておりカロリーが少ないためダイエットにはぴったりです。)



ブレンドハーブティーは、
  1.シングルハーブティーでは飲みにくいものでもブレンドする事によりより飲みやすくなっています。
  2.一度に様々な効果・効能を摂取できます。

是非、お試しください!!



ARCHオフィシャルブログ